マンホールなどから洗浄用ホースを挿入し、先端ノズルから噴射させるウォータージェットで配管洗浄を行います。

1. 洗浄速度が速く工期の短縮を実現
2. 管壁に沿って進むので曲がり管もむら無く洗浄
3. 非開削で管延長ワンスパン200m洗浄
4. 非開削なので余分な仮設、解体復旧作業が不要
5. 管内人力作業が不要で安心(管内径150mm~2500mm洗浄可能)
6. 閉塞配管も貫通作業が可能