ウォータージェット工法は、はつりや表面加工といった改修工事、鉄筋切断や配管内洗浄にも対応できる先進技術です。

日進工業株式会社は、ウォータージェット事業を、総合的に展開しています

日進工業株式会社ウォータージェット工法のコンセプト

日進工業はアフター体制もしっかりしており、長年の実績と信頼に自信があります。環境の様々な状況に対応し、自社開発のウォータージェットを駆使て安全かつ効率的に施工いたします。

ウォータージェット資料請求

ウォータージェット資料請求

日進工業ウォータージェット工法の特徴

6つの大きな特徴

無振動低騒音環境保護
打撃しないため既存の構造物に振動がなく、マイクロラックの発生がありません。従来のビックハンマーやハンドブレーカーなどの工法に比べ、騒音を大幅に低減します。WJ水を回収しながらの作業で、濁水処理装置により水質汚濁防止法に基づき基準値以下に浄化し排水します。
範囲拡大工期短縮対応力
これまでに手の届かなかった部位にも、治具の選定し次第で施工が可能になります。構造物の脆弱部除去と、表面地下処理を、同時に行うことが出来ます。開発・施工・アフターサポートまで総合的に展開することにより、全てを安心してお任せいただけます。

はつり等の施工システム構成

5つの構成

給水車・超高圧発生装置・高圧水・発電機・はつり装置・発生水回収・バキューム車の流れの写真です。

最新導入設備

ウォータージェット工法に必要な車両設備の写真です 削孔や洗浄を自動化するロボットです。
トラック一体型の騒音抑制タイプ、 中圧大水量型の超高圧水発生装置 最新式アクアカッター(HCV evolution) 無線による遠隔操作が可能な、自走式自動はつり ロボット。さらに自在に動くアームも追加

?ウォータージェットの資機材

ウォータージェット作業装置 自走タイプど X -Y移動枠タイプがある 動力はエンジン、発動発電機 、エアーコンプレッサタイプがある
ハンドガン 狭院な箇所 、複雑な面、小規模工事に使用
超高圧水発生装置 トラック搭載型と可搬型が ある
超高圧ホース 超高圧水をW J 作業装置に送る
散水車 清水の運搬( タンク内汚れ不可) 濁水の運搬
トレーラ 可搬式超高圧水発生装置の運搬
強力吸引車 濁水・ガラの吸引、運搬 上面(床面)施工 には不可欠
水槽 清水の貯水(水槽内汚れ不可) 濁水の貯水 沈殿槽
発動発電機 ウォータージェット作業装置、水中ポンプ、濁水処理装置運転用動力
高所作業車 壁面、天井面など高所での人力施工に使用
工事用高圧洗浄機 処理面清掃 上面(床面)処理の場合の処理面確認 濁水・ ガラ回収機に使用
エアーコンプレッサ ウォータージェット作業装置運転 濁水・ガラ回収に使用
普通トラック 発動発電機 、水槽など資機材の運搬
ダンプトラック ガラ運搬
特殊清掃車 (排水性機能回復機) 上面(床面)処理の場合の処理面清掃
路面清掃車 上面(床面)処理の場合の処理面清掃
クレーン 搬入、設置、撤去、搬出に使用
濁水処理装置 動力は発動発電機が一般的
損耗品 ノズル、ノズルカバー、超高圧水発生装置用フィルター
材料 濁水中和剤、凝集剤など

ウォータージェット入力方式例

■入力方式(ハンドガン)
ノズノレユニットを作業員が把持(場合 によっては簡易な治具に固定)し、移動 させる方式でハンドガン方式(写真)とも呼ばれる。

人力方式の特徴として・人力操作であることから複雑かつ選択的にノズ〉レの移動がで、き、狭随部、複雑な面形状に 対応できる。また、不要音別立へのW J 噴射が避けられる。
・装置構造が、ンンフ。ノレで、あり、故障が少ない。
・大型の作業装置を必要としないため段取り時聞が短くてすむ。
・噴射反力を作業員が受けることから流量、あるいは圧力が制限 され高エネルギーでの作業 が困難である。
・装置の把持、噴射反力、破砕片、噴射水の跳ね返りによる視界不良など作業員にかかる負荷が大きく、一人の連続作業時間に隈界があることから交代要員が必要となる。
・装置の操作には熟練を要し、作業員の技量により出来高、施工品質が変動する場合がある。 以上から人力方式は、狭陸部、複雑な面形状の施工、機械方式では避けられないデッドエリアの補助施工、ならびに部分的な補正作業に適している。

■入力方式(半機械)
機械方式 と人力方式の中間に位置し、ノズノレユニ ットの重さと反力を軽減するために手押 し車などに搭載、あるいはノズルユニットを吸引力利用にて対象物に密着させ、移動は人力による力・式である。 ー例を写真に示す。

半機械方式の特徴として
・人力方式に比べ 、噴射角度、スタンドオフ距離を一定に保っととが出来る。
・人力方式に比べ、高エネノレギー(高噴射反力)での作業が可能である。 - 人力方式に比べ、作業員に与える負荷は少ない。 - 人力方式に比べ、旋回径の大きなノズルユニットの使用が可能である。 ・装置構造がシンプルであり、故障が少ない。
・作業効率などは機械方式と、人力方式の中間と考えられる。以上から半機械方式は、比較的平坦な面の塗膜除去処理、洗浄処理などに適している。

工事費(金額)の算出例

※ウォータージェット工法の価格または単価についての見積り条件の一例を示しました。 詳しくは、お気楽にお問い合わせ下さい。 施工に関しては全体のフローや濁水や廃材処理の管理についても、お問合せ後にご説明いたします。※お見積り例はこちら

1)見積り条件例

・RC床版橋梁の床版下面の下地処理は、WJ(R)=コンクリート除去処理とする。
・床版コンクリートのコンクリート除去処理の深さは5㎝とし、設計鉄筋面かぶりと同等とするも、除去深さについては±1㎝を許容する。
・コンクリート除去と床版補修工事(他社施工)は片側車線部ごとに施工して、下流側車車線部を補修完了後に上流側車線部を施工する。 ・施工時間は、昼間作業を原則とする。
・橋面上の交通規制は、保安資機材、保安要員など全て元請で実施・管理する。
・流心分径間部の施工は、元請が設置・管理して足場上での作業とする。
・照明設備は、電気料金を含めて一切について、元請が準備し提供する。
・河川敷部には、資機材の置き場として利用できるが、搬出入路は指定される。
・河川並びに河川敷における濁水・廃材による汚濁防止装置は計上する。
・WJ工事に使用する水の運搬は、水道料金を含めて元請の負担とするが、貯水設備については計上する。 ・汚濁処理は、現場内で仮集積し、外部の指定処理施設に運搬するが、処理管理費用(品質管理費用含む)は元請の負担とする。
・廃材処理は、現場内で仮集積し、外部の指定処理場に運搬するが、処理費用(品質管理費用含む)は元請の負担とする。

2)工事期間の計算※一例です

・左岸、右岸仮設備設置・除去 設置:5日+撤去:3日=8日 ・下流側車線部下地処理 高水敷部:20日+流水部:13日+待機日:3日=36日 ・下流側車線部下地処理 高水敷部:19日+流水部:12日=31日 <供用日> 8+36+31=75日 <WJ作業日> 20+13+19+12=64日 <高所作業車使用日> 20+19=39日 <足場作業日> 13+12=25日

3)人員体制と役割分担※一例です

名称仮設備設置撤去
人/H☓H=人
高水敷部WJ工
人/H☓H=人
流心部WJ工
人/H☓H=人
役割分担
世話役1☓8=82☓39=782☓25=50作業指揮者
特殊運転手2☓8=162☓39=781☓25=50クレーン(高所作業員)
大型トラック
一般運転手1☓8=84☓39=784☓25=100小型ダンプ
散水市(濁水運搬)
特殊作業員2☓8=163☓39=1564☓25=100超高圧水発生装置操作
ノズル操作
一般作業員2☓8=167☓39=2737☓25=175ノズル補助、清掃、
廃材処理など
保安要員1☓8=8交通、第三者誘導員
ウォータージェット資料請求

ウォータージェット資料請求

工事概要例

1.目的

本工事は、自動車専用道路の橋梁部塗装改修工事等において、塩害および長年の供給による交通荷重の増加により、びれ割れなどが発生した床版コンクリートをウォータージェット(以下WJ)により除去し、上部の鉄筋を露出させることを目的とする。
①コンクリート除去処理による健全部(コンクリート、鉄筋)への影響を低減する。
②機械施工により、安定した施工品質を確保する。
③機械施工により、施工効率および安全性の向上を図る。
④粉塵の飛散、振動どの周辺環境への影響を低減する。

2.工事内容

工事件名
〇〇橋梁舗装改善工事に伴う床版コンクリート除去工事
施工場所
〇〇県〇〇郡〇〇町地先 〇〇橋梁
工期 自)平成〇〇年〇〇月〇〇日 至)平成〇〇年〇〇月〇〇日
発注者 〇〇〇株式会社〇〇工事事務所
施工内容
上部のアスファルト舗装が除去された橋梁の床版コンクリートをWJ工法により、鉄筋が露出するまで除去処理する。
施工方法は超高圧水発生装置、自走式作業装置による機械施工とし、機会施工が難しい橋部などは、ハンドガンを使用する入力方式による補正処理をする。 施工数量
①床版コンクリート除去処理面積—-○○○㎡
②床版コンクリート除去平均処理深さ—〇〇mm はつり部 施工条件 ①インターチェンジからの距離 工事距離 ②施工時間:昼間作業 8:00~17;00
③施工条件:施工する上り車線を全面規制し、下り車線を片側交互通行とする。
④前工程 ・表層のアスファルト舗装は切削機により除去する。
・改修するコンクリート床版の上部2cmを切削機で除去し、工程短縮を図る。 施工フロー例※クリック(タップ)すると拡大します。 施工フロー図

1分で分かるウォータージェット工法(Youtube)

コンクリート構造物劣化の基礎知識

コンクリート構造物劣化の基礎知識 我々の社会的経済基盤や社会的生産基盤を支える多くの施設は、高度成長期より急速 …

ウォータージェット工法

ウォータージェット工法 ウォータージェット工法とは、図に示すように超高圧水発生装置で加圧した水を小口径のノズル …

ウォータージェット施工計画

調査 「施工品質の確保」「安全でかつ合理的な施工」を前提とした各種ウォータージェット工法の施工計画を立案するに …

ウォータージェット工法作業実施

ウォータージェット工法作業実施 ハンドガンの取扱いと噴射時の反力対策 ウォータージェット工法の噴射時は反力が発 …

ウォータージェット工法を利用する場合のコンクリートの性質の把握

アルカリ骨材反応 ( A S R) 中性化の項でも述べたように、コンクリート中の細かい空隙内の水分は、セメント …

ウォータージェット工法の一例

ハンドガン方式 ノズルユニットを作業員が把持(場合によっては簡易な治具に固定)し、移動させる方式でハンドガン方 …

ウォータージェット工法の超高圧ホース

(1)超高圧ホースの構造 高圧ホースは、一般油圧用高圧ホースとは構造的に大きく異なる。図に両者の代表的断面と材 …

コンクリ―ト造物劣化と一般的な補修の考え方

図に劣化機構と一般的な補修方針を示す。補修・補強を選定する際の基本的な留意事項は、「施す補修・補強にどのような …

硫酸塩劣化したコンクリート構造物の事例

図に硫酸塩劣化したコンクリート構造物の事例を示す。硫酸塩劣化した構造物では、二水石膏化したコンクリートが脱落し …

アルカリ骨材反応に関して

中性化の項でも述べたように(AS、R)コンクリート中の細かい空隙内の水分は、セメントの水和反応物により強アルカ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.