超高圧水によるウォータージェット工法は、はつりや表面加工といった改修工事、鉄筋切断や配管内洗浄にも対応できる先進技術です。

WJ(超高圧水)ウォータージェットを支えるもの

  • HOME »
  • WJ(超高圧水)ウォータージェットを支えるもの

現場状況によって、設備の形状等は異なります。
あらゆるケースに対応できるよう、パソコンを使用して部品のカスタマイズ、および設備制作を行います。

細かい部品は、その場で制作してしまいます。
長年の熟練された技があってこそ、スピーディかつ適切な対応をが可能となります。

ウォータージェット表面加工の部品をメンテナンス。施工前後の検査を欠かしません。

ウォータージェットのノズルは現場によって使い分け、施工後にメンテナンスをしてから保管します。

自社開発・制作されたウォータージェット設備は、基本的には自社施工を行います。
現場と開発部門との連携がとれていることが、日進工業最大の特長の1つと言え、柔軟な対応を可能にしています。

資料請求 TEL 03-6433-1512

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.