トルネード工法

配管の内壁全面をムラ無く洗浄

洗浄用ホースの先端に取り付けた特殊ノズルが管壁に沿って、スパイラル状に回転しながら進み、管壁に付着している各種の固形物を除去する工法です。
除去対象物を選ばず施工でき、長い配管でも洗浄スピードが速いため工期短縮が可能です。
人力作業を大幅にカットできるので、安全性の向上が図れます。
(レインボージェット(RJ)工法から名称を変更致しました。)

 

summer11
ハツリ工事

伸縮装置の交換に伴う

橋梁部の伸縮装置は、車両の走行による振動等で劣化し、定期的な交換が必要となります。
この時、ジョイント部付近のハツリ工事が発生します。
従来、工作機械によるチッピングが多く用いられていますが、この方法では騒音や残したい部分へのマイクロクラックなどの問題が生じます。

弊社ではウォータージェットによるハツリを提案しています。
ウォータージェットを用いると、騒音の低減やマイクロクラックの防止に役立ちます。
(詳細はこちら

summer4

マリンホースの再資源化

海上でタンカーからの油移送等に用いるマリンホースは、厳しい環境下での使用のため、とても頑丈にできていますが、それでも定期的な交換が必要となり、使用済みのマリンホースは、産業廃棄物として廃棄されています。

そこで、使用済みのマリンホースを、切断・分解し、再資源化することを提案しています。
(詳細はこちら

summer5