超高圧水によるウォータージェット工法は、はつりや表面加工といった改修工事、鉄筋切断や配管内洗浄にも対応できる先進技術です。

超高圧水ウォータージェットによる鉄筋ごと切断

  • HOME »
  • 超高圧水ウォータージェットによる鉄筋ごと切断


超高圧水ウォータージェットは本来、劣化コンクリートをはつる際に、内部鉄筋を壊さずに外側コンクリート部分を削るために開発された技術ですが、現場によってはあえて鉄筋ごと切断する場合もあるかも知れません。
日進工業のウォータージェットは、水圧強化・特殊液(ガーネット粉末や砂などを加える)の使用することによって、鉄を切断することも可能です。 こちらも他のウォータージェット工法と同様、火を使わない作業で高い安全性を保っています。
詳しくは、工事前の事前調査時にご相談ください。

ウォータージェットによる鉄板切断の試験を行っています。対象となる鉄板の厚さにより水圧の調整を行います。

作業終了、厚さ約4cmの鉄板を切断しました。
ウォータージェットの特長でもある、滑らかな断面に仕上がっています。

鉄板切断のため、ウォータージェット高圧水にガーネット粉末を混ぜています。
鉄の厚さ・工期・費用・その他現場状況により、砂などで代用する場合もあります

資料請求 TEL 03-6433-1512

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.